上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

Calendar
« | 2004-09 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
new entrys
recent comments
recent trackbacks

mailto:
fitzgerald_fitzgerald@yahoo.co.jp
管理人
ナツ
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    | -------------- |  スポンサー広告 |  - |  - |
    KAZ再始動
    女性誌での土屋アンナのインタビューでスピンアクアが完全に
    過去の経験になっているのを確認してしまった直後に(否定的ではないです。)KAZの再始動を知るw

    休止から2ヶ月ってメンバー決めてライブやるって言う事で
    2ヶ月じゃ短いかもしれないけど。(いや発表前にも解散決まってからはいろいろ動いてたんだろうけど)ファンとかから見たら
    丁度いい間隔なのかなと思う。
    KAZの書き込みとか見てると結構急に決まってショックだったっぽい
    印象あったけど実際はどうなんだろ。

    ってかいてるけど実はスピンアクアの曲一曲も聴いたこと無いのですが(苦笑)
    ちなみにオブリのときは結構愛聴してました。日本語で歌わなかったら、
    もしくは活動している時期がもう少し遅ければもうちょっと幅広い人に
    受け入れられたのかも。

    オブリビオンダストといえば知人に英語の曲だけ聴かせたら
    かっこいいねっていわれたので、アルバム一枚貸すと単にビジュアル系バンドだったのね。っていう返事が帰ってきた痛い思い出が…日本語って難しい。


    話は戻って新バンドお披露目ライブは10月16日の土曜日らしいので、
    とりあえずいけるかどうか考え中。どどどうしょぅょぅょぅょぅ。
    なんか主催をしらべたら音的にも楽しめそうなイベントなんだけど。
    面白そうなバンドに出会えるかもしれない良い機会かな。

    土曜日にクラブチッタを借りるって事は
    結構主催者知られた人なのかしらと思って調べたら
    主催はSAKAGUCHI KEN FACTORYでhideとかTHE MAD CAPSULE MARKETSとか
    バクチクとかのジャケットデザインとかやってたデザイナーさんグループ
    というので納得。
    なんか名前聞いた覚えあるなと思ったけど多分私がその名前聞いたとしたら
    hideちゃんがらみかな。

    でもそういうつながりだとKAZの新バンドのメンバーって
    幅広すぎて思いつかない…。先日HYDEのファンクラブのBBSで
    HYDEバンドに関わってた人たち(アニス、ヒロキ、カズ)で曲作ってる
    情報くれたからこれからもHYDEバンドのアルバムにも参加しつづけるみたいだし。
    …これは今度のと関係ないといいな。まあ無いだろうけど。
    なかなかKAZの身辺は忙しくなりそうで…。
    スポンサーサイト
    | 2004-09-23-00-00 |  diary |  comments: 0  |  trackback : 0  |
    ゴジラとラルクで強引に話をつないでみる
    テレビで米国版ゴジラ放送してた。
    …って私見てないんですが。以前地上波で放送してる時も
    ラルクの曲がかかってた漁船のシーンが終わるとチャンネル変えたので(痛)
    映画の内容は全然知らないです。

    ラルクファンでゴジラといえばその当時、
    うたばんでちょこっとだけ挿入歌に使われてる事を一生懸命説明してるてつさんが
    けなげだった記憶が蘇ります。

    今ごろゴジラの再放送するのはもうすぐ公開される最後のゴジラの映画の
    プロモーションなんだろうね。そしてそのゴジラの最新作は
    ハイドさん主題歌だった映画「スカイハイ」の監督の北村隆平監督。←強引
    スカイハイより「アライブ」とか「あずみ」とかの方が有名だけどw

    インディーズ出身でメジャーに出ようとするとまずアイドル映画を撮らなきゃ
    ならない宿命にある中で「あずみ」を上戸彩で撮ってあそこまで
    いい評価に持ってきたって言うのはなかなか出来る事じゃないと思う。
    上戸彩が良くないんじゃなくて、映画を撮るに当たって
    ある程度収入を見込めるアイドルを使わなくてはいけない中で
    ヒットさせたのはすごいなということで。

    そんなわけで次のゴジラ、いつもは怪獣映画には全然興味ないんだけど
    楽しみだったりします。お金かかってる分回収できるかな?

    ただちょっと心配なのは北村監督の
    言わば「怪獣バーリートゥード」をお見せしようと思います。って言うコメントだったりするw
    | 2004-09-21-02-31 |  diary |  comments: 0  |  trackback : 0  |
    HYDEの新作PVって…
    たまたまサイトめぐりしてて

    beauty:beastのホームページ見てたら
    新着情報に
    新作PVで
    HYDEさんが04a/wのジャケットBM-04NC01着用予定
    ってかいてあるのを発見!
    大文字でHYDEって書いてあったからにはハイドソロなんだろうなと思うけど…
    今度出るPV集(だっけ)の事なのかな、PV集用に撮りおろしとかしたんだろうか?
    いまいちよくわからん。
    うちはTVは地上波のみなもので、PV捕獲とか殆どしてないので
    PVの内容のこととかがいまいち解らないのがちょっと悲しい
    それとも新曲かしら??…んなわけないか。

    beauty:beastの公式ページにハイドさんが着用した同型の
    タキシードジャケットの画像がリンク貼ってあったので一度見てみてもいいかも。

    それにしても雑誌情報とか芸能人の着用情報とかまめに載せてるのね。
    ケラとか明星(←まだ続いてたのね)とかの雑誌情報とか載せるのって
    ブランドイメージ的にありなのか。やっぱり10代の子が着る服だから
    ていうのがあるのかな?、もうちょっと偉そうにしてても良いと思うんだけど…
    サイトは服関係のサイトにしては抜群に見やすいし軽いからいいんだけどね。

    …あ。間寛平の着用情報のってるよ!w
    | 2004-09-19-23-36 |  diary |  comments: 0  |  trackback : 0  |
    ライブにいきたい今日この頃
    ムックのライブにいってからじわじわまたライブ行きたい熱が高まってしまってます。狭い場所でのライブが見たいな。
    今のところ予定といったらムックの最終日くらい。
    後一回くらい見たいけどとりあえずチケットと日程のめども無いので保留。
    なんかいいバンドないかな…近頃ばたばたしてる所為か
    めっきり新しいもしくは今まで知らなかったけど面白そうなバンドの
    話とか聞かないので、もうちょっと自分から動いて探してみた方が良いのかも。


    ラモーンズのギタリストさんお亡くなりになりました。
    末期癌でもう助かる見込みは無いということは、少し前に知っていたので
    ショックとか悲しいというのを通り越して
    長い間闘病お疲れさまです。っていう感じです。
    でもやっぱりさみしいな。
    | 2004-09-16-23-35 |  diary |  comments: 0  |  trackback : 0  |
    ムック初日行ってきました
    SEはナツメロ特集な感じ
    ラルクのシャウト~とかかかってる時に懐かしーって声が聞こえてきてました。
    懐かしいのね。
    リキッドは横にも広くて高くなってる所があるので、横とか後ろとか
    とりあえず眺めてる人が多くて、ちょっと自分的には変な感じでした。
    対バン系のイベントとかにはこういう形のライブハウスって凄くいいんだけど。

    前半はムック自体は初日なのに相当いい感じで演奏してました。
    お客さんももうちょっと盛り上れば良いのになーってかんじでちょっと
    ステージと客席のあいだの違和感を感じた。
    後半は逹瑯がかなり煽ってた。けど持ち直さなくて、ただ古い曲をやると
    お客は水を得た魚のようになってた。

    おとなしかったのは
    ファンクラブの会報についてた白い紙のこともあったのかも。
    個人的には足から行ったり同じ場所に柵ダイブを
    何度も何度も続けたりを除けば(アレを見たとき相当まずいと思った)
    ムックのライブでのダイブやモッシュは危なくないと思うので
    あんまりおとなしくはなって欲しくないかも。

    自分的には眼鏡かけたまま前に行く人とか、
    厚底靴で派手にこける人の方が怖いです。

    今日は初日だし生で演奏きっちり聴きたかったので、フロアの後ろで見てました。
    SATOちが上手かったなー。ドラム今回大変そうな曲ばっかりなのに
    凄かった。いいドラムさんだ。

    朽木の灯は聴かせる系の曲が多いので客はかなりおとなしい。
    でも聞かせる系の曲じゃなくてもやっぱりおとなしくてw
    どうするか戸惑ってる感じ

    ゆっくりめの曲が多くて自分的にはもう少しライブごとに
    分散させてくれたらと思ったけど逹瑯の歌はずごかった。
    歌で持っていってる感じ。キテてかっこ良かったです。
    あんな声の出し方して喉つぶさないんだろうか。
    ツアー進んでいったら面白くなりそうな曲も何曲かあったので
    これからが楽しみ。

    明日は行かないから次のツアーの参戦は日をおく事になると思うけど
    楽しみです。
    | 2004-09-12-23-49 |  live/event |  comments: 0  |  trackback : 0  |
    ムックの新しいアルバム
    やっとCD屋でムックのアルバム買いました。
    今までムックのCD置いていなかったお店に置いてあって
    頑張ってるなーって思いました。

    今回のアルバムで比較的多めだったフォーク的、さだまさし的
    懐かしい歌メロと曲の展開はぎりぎりリアルタイムで聴いてた世代の私にとっては
    痛し痒しな一面もありつつニヤッとさせられました。

    ざっと聴いた限りだと
    濁空、幻燈讃歌、2.07、暁闇、溺れる魚、名も無き夢、路地裏 僕と君へ
    が良かったです。路地裏の前奏のあの進行は反則だ。
    ライブや聴いてるうちにまた変わってくると思いますが…。

    ムックの曲は確かに影響を受けた元とかがもろに解るけど、
    ニュアンスだったり雰囲気をさらっと真似するだけじゃなく、
    ちゃんと本気でフォークだったりKornだったりw
    してる感じがいいなと思います。

    アルバムを出すにしたがって密室系的な要素が減ってきてるのは
    何となく感じてたけど今回のは特にそれを感じます。
    それはちょっとさみしいかも。

    でも今回のアルバムの音楽性もムックの一要素なのだとしたら
    次のアルバムがどうなるか気になります。

    ユキヒロさん参加曲、案の定好きな音のバランスでしたw
    マッドカプセルマーケッツの4PLUGSな感じ。
    (今のマッドとはちょっと違う感じ。ハードコア色強い。
    ユキヒロさんが神歌って曲でお手伝いしてました。
    ライブでの神歌はテンポが滅茶苦茶早くて素敵でした。今はやってないのか?)
    曲の空気感もそうだけどとりあえずドラムの「テイン↑」って音がw
    | 2004-09-11-01-33 |  diary |  comments: 0  |  trackback : 0  |
    美術館行ってきた。
    お仕事週間続行中。
    今日の仕事が日曜日に延期になったので
    六本木でやってたファッションと色彩展と
    小沢剛展、ブルガリ展みたりしてました。

    ヴィクター&ロルフ良かった!
    ブルガリ展示してるの少なかった気がw
    でも新作のフレグランスのミニボトルもらえました。
    竹と青りんごってかいててさわやかなのかなと思ってたら
    凄い大人っぽい香りでした。

    小沢剛はなすび画廊の草間彌生がよかったなぁ。
    いまさらクサマトリックス行ってみたくなったがもう終わってるし。
    あと岡本一太郎物も和みました。

    でもヴィクター&ロルフの凄い服でおなかいっぱいになっちゃってて残念。
    それぐらいヴィクター&ロルフの「ファッションと色彩展」良かった。

    もともとヴィクター&ロルフのコレクションが挑戦的で変態っぽくて好きなので
    物凄い楽しみにして行ったのですが
    生で見る仕立てられた服ってこんなにすごい物かと思い知らされました。
    首から胸元にかけてとか、脇の下へ流れるラインとか、
    腰から太ももにかけてのラインとか仕立てられたジャストサイズの服の
    美しさに圧倒されました。
    ヴィクター&ロルフの服はもちろん仕掛け人が本人な事もあって
    震えるほどかっこよかったわけですが
    上手く書けないさらっと流して(でもベストでした)
    会場で流れていたコレクションの映像もよかった。
    動いてこその美しさもあるしなー。
    興味ない人に取ったらアホなんだろうなあの服…
    ヴィクター&ロルフ特有のジャミラ(ウルトラ怪獣)みたいな服が素敵です。

    コレクション物の古い時代の服のシルエットの美しさを実感できて良かった。
    全身採寸しないと作れないような服だらけ。
    昔の人の優雅な暮らし振りもかいま見れました

    ジョンガリアーノの服も1着だけあったけど。ちゃんとオーラ出てた。
    ちゃんとみてみたいなこの人の服。コレクションのやつ。

    川久保令の服も他の人の服と比べて頭1つ出てました。
    何が凄いのかちーっともわからないけどとりあえず頭1つ出てた。
    日本人でこんなに凄い人がいるって言うのは素敵なことだな。
    まあ自分の好みだけど。
    それと生で渡辺淳弥の服を見たらこんなにカッコいいものなのかと
    見直しました。本で見てたときは全然興味なかったのに。
    そんな感じでなかなか充実してました。

    そういえばムックのライブ来週じゃん…今週と勘違いしてた…
    | 2004-09-05-01-53 |  diary |  comments: 0  |  trackback : 0  |
    category
    archives
    links


    ラブログ
    tbp01067-0.gif

    FC2Ad

    blog内を検索