上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

Calendar
« | 2017-06 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
new entrys
recent comments
recent trackbacks

mailto:
fitzgerald_fitzgerald@yahoo.co.jp
管理人
ナツ
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    | -------------- |  スポンサー広告 |  - |  - |
    ムックの新しいアルバム
    やっとCD屋でムックのアルバム買いました。
    今までムックのCD置いていなかったお店に置いてあって
    頑張ってるなーって思いました。

    今回のアルバムで比較的多めだったフォーク的、さだまさし的
    懐かしい歌メロと曲の展開はぎりぎりリアルタイムで聴いてた世代の私にとっては
    痛し痒しな一面もありつつニヤッとさせられました。

    ざっと聴いた限りだと
    濁空、幻燈讃歌、2.07、暁闇、溺れる魚、名も無き夢、路地裏 僕と君へ
    が良かったです。路地裏の前奏のあの進行は反則だ。
    ライブや聴いてるうちにまた変わってくると思いますが…。

    ムックの曲は確かに影響を受けた元とかがもろに解るけど、
    ニュアンスだったり雰囲気をさらっと真似するだけじゃなく、
    ちゃんと本気でフォークだったりKornだったりw
    してる感じがいいなと思います。

    アルバムを出すにしたがって密室系的な要素が減ってきてるのは
    何となく感じてたけど今回のは特にそれを感じます。
    それはちょっとさみしいかも。

    でも今回のアルバムの音楽性もムックの一要素なのだとしたら
    次のアルバムがどうなるか気になります。

    ユキヒロさん参加曲、案の定好きな音のバランスでしたw
    マッドカプセルマーケッツの4PLUGSな感じ。
    (今のマッドとはちょっと違う感じ。ハードコア色強い。
    ユキヒロさんが神歌って曲でお手伝いしてました。
    ライブでの神歌はテンポが滅茶苦茶早くて素敵でした。今はやってないのか?)
    曲の空気感もそうだけどとりあえずドラムの「テイン↑」って音がw
    スポンサーサイト
    | 2004-09-11-01-33 |  diary |  comments: 0  |  trackback : 0  |
    コメント
    コメントする
    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://fitzgerald.blog2.fc2.com/tb.php/103-cef00abc

    category
    archives
    links


    ラブログ
    tbp01067-0.gif

    FC2Ad

    blog内を検索