上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

Calendar
« | 2017-06 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
new entrys
recent comments
recent trackbacks

mailto:
fitzgerald_fitzgerald@yahoo.co.jp
管理人
ナツ
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    | -------------- |  スポンサー広告 |  - |  - |
    Eins:Vier語り。
    Eins:Vierってちょっと前のバンドなんですが…
    20歳より下の人はビジュアル系好きだとしても名前も
    知らないんじゃないかなーとか思います。
    でも数少ない別格バンドの1つなので強引に語る。

    音的にはぱっと聴くと明るくて前向きな感じなのですが、
    UKの影響受けまくりの、陰鬱で真綿で締められてるような
    世界観が広がってて、明るい曲も何故か躁鬱の躁っぽくなってて
    救いの無い感じが好きでした。メンバーもなんか性格暗い。

    動くベースとギターのバッキングと繊細なアルペジオっていう
    組み合わせのバランスだけで言ったらラルクで言ったらヘヴンリー
    の時に近い感じです。

    ラルクと活動時期も世代もほぼ一緒のバンドで、
    丁度出てきたタイミングがルナシーが盛り上ってて
    ラルクとグレイ、黒夢がこれからってところで
    黒服系って言う言葉か無くなって
    ビジュアル系って言葉が一般化し始めて凄いバンドが
    たくさん出てきてきた時だったので
    正直アインスフィアは他のバンドと比べてビジュアルとかも少し
    野暮ったかったです(苦笑)
    いや…でもYoshitsuguさんのビジュアルは
    後のプラとかに繋がる物があったかな…。

    活動時期が重なっていたこともあって、
    イベントとかでラルクと対バンしたことがあったり、
    ショックエイジのCDにラルクとアインスフィアの音源が一緒に
    入っていたり何かとラルクとニアミスしてました。

    その頃狭いビジュアル系の中では動くベースといえば
    tetsuとLüna(Eins:Vierのベース)の名前が出るような
    感じだったのでこの2人が昔雑誌で対談した時は嬉しかったです。
    なんかヨイショ合戦になってたような気がしないでもないのですが…
    活動基盤が関西だった事もあってか、2人ともお互いの
    バンドを古い時代から見ていたりして面白いです。

    ところでこの対談の時にtetsuが見に行ったLünaがやってた
    Z-SECTってラウドバンドのギターって
    HYDEって人なんですがラルクのハイドさんと
    別人って事でいいんでしょうか?w本人にしろ別人にしろ
    不思議な偶然だ。
    …いやいやよく解らん物は書く物じゃないかもしれませんが。
    誰か知りませんかー??

    Eins:Vier、1:4というバンド名だけあって凄くメンバー仲の
    いいバンドだったので、ボーカルのHirofumiさんが脱退したと
    知ったときはショックでそれ以来暫く遠ざかって
    それ以来今までのCD聴くのみになっていたのですが…

    ひょんな事から…以前あったacidに参加しているナベさんの
    日記サイトでRaFF-CuSSのDJ.TAKA BooNさんの名前が登場して、
    それがきっかけになって元アインスフィアのメンバーがやってるとか
    そういう事を知ってまた再接近しつつあります。
    世間って狭い。

    自分的にもアインスフィアとラフカスの微妙な関係
    (殆どEins:Vierメンバー。ギターの佳嗣だけはサポートだけど)
    にそろそろ踏ん切りがつきそうな感じなので、
    時間があったらライブへ一度行ってみようかなと思ってます。


    ちなみにこの記事はLunarDropさんの所の記事を見てうっかり
    思い出して書いてしまいました。
    そういうわけで佳嗣さんネタもちらりと。

    佳嗣さんあの線の細そうな見かけに寄らず大酒呑みだそうです。
    普段はシャイなイメージなのに飲むと喋り魔に豹変するらしく、
    ネタにされてました。デンジャー関連では
    BUGのあさきちゃん(デンジャーじゃなくなっちゃいましたが)
    と仲が良いみたいです。
    今はサポート中心でやってるみたいですが
    かなりいい曲書く人なので、またどこかに腰を落ち着けて
    もらえたらなとか思ってます。個人的に。

    ________

    日々精進。の架蓮サマ。
    前日の記事トラックバックどうもありがとうございました。
    記事が消えてるみたいなのでこちらでお返事書いてみたり…
    トラックバックの履歴はこちらの方でしか消せないようなので
    もし消した方がよければコメントの所にでも書いておいて
    ください。それでは…。
    スポンサーサイト
    | 2005-01-04-00-41 |  diary |  comments: 2  |  trackback : 0  |
    コメント
    TBありがとうございました
    ナツさま、はじめまして。
    ラブログ同盟の方からこの話題の反応がいただけて嬉しく思っております。
    というか、あんな腐った日記にTBしていただき申し訳ありません(笑)

    『Eins:Vier語り。』大変興味深く読ませていただきました。
    当方、(一応これでも)20代前半だったりするので名前だけはチラリと聞いたことはあったのですが本当に名前くらいしか知らなかったもので…とても参考になりました。

    あと、お返しに…というわけではないのですが、
    Z-SECTというバンドのギター、どうやら本当にラルクのhydeさんみたいですよ!
    Z-SECT hydeで検索したらそれらしき検索結果が。
    私も初めて知ることだったのでビックリでした。

    それでは長々と失礼致しました。
    いえいえこちらこそ
    はじめまして。
    こちらこそ昔っから知ってる者としては、
    ゆかりさんの佳嗣さん記事見て興味持ってもらえて
    嬉しかったです。

    こちらこそEins:Vierネタはいつか書こう書こうと
    思ってたんですが、何しろ止まってるバンドなんでなかなか
    タイミングつかめなかったのがどさくさにまぎれて(苦笑)書くことが出来ました。
    どうもありがとうございました。

    ハイドさんはHYDEさん…そうだったんですねー。
    コメントする
    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://fitzgerald.blog2.fc2.com/tb.php/141-c516ef53

    category
    archives
    links


    ラブログ
    tbp01067-0.gif

    FC2Ad

    blog内を検索