上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

Calendar
« | 2017-07 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
new entrys
recent comments
recent trackbacks

mailto:
fitzgerald_fitzgerald@yahoo.co.jp
管理人
ナツ
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    | -------------- |  スポンサー広告 |  - |  - |
    宇宙戦争見てきた。
    雨の中見て来ました!
    今回は内容を伏せた感想と
    内容も入れた感想の2段階ネタバレにします。

    9時開演のやつで入り口で赤いポンチョもらえました。
    お客さんは早朝にしては多かったと思います。
    最初は入れないかもと思って、
    予約しようかとサイトにいったのですが、プレミアスクリーン
    って言う良いほうの映画館の席が半分くらい売れてたのに対して
    一般のところは平日の朝からだった為、席に余裕がありました。
    濃いスピルバーグファンが多少お金を出しても
    いいところで見たいと詰め掛けたって言う感じだと思います。

    予告編でNANAやってました。ハイドさんの提供した曲。
    結構かっこいいハイド色でたいい曲だった気がします。
    声は可愛かったけど(笑)

    あと、キングコングの予告編が面白そうでした。
    指輪物語の監督が取ってるみたいです。







    内容を話さないで感想、
    見る人が何を映画に求めているかで映画の感想が
    随分と違ったものになる映画だなーといった感想です。

    ・見る事をお奨めする人。
    宇宙戦争の前作をみた人。(見比べるって意味で)
    カメラとか映像の凄さをみたい人。
    パニック映画が好きな人。
    人がいっぱい死んでも大丈夫な人
    映画の全体のストーリーより
    良いシーンが入ってるかどうか?っていうのを求める人

    ・みない方が良いよって言う人。
    ストーリー重視の人。
    物語はエンディングが全てだろって言う人。
    家族愛、ハリウッド的爽快感を求める人。
    結果オーライってどうなのよって言う人。
    気持悪いのが駄目な人。

    って感じです。
    自分は今、潰瘍持ちなので(胃が痛いとショッキングな映画とか
    見れなくなります…普段はグロイのとか怖いのとか好きなんですが
    そういうのを見るのが今は辛い…こういう副産物があるなんて驚き。)
    希望と爽快感のある家族愛とかハリウッド的なものを
    最初求めていたので、人が死にまくったシーンには
    ヒィッってなりました(笑)
    でも、カメラワークは秀逸。かっこいいです。

    人の目をどっちに向けたいとか、何処を見て欲しいとか
    ショッキングな映像をどう見せるかとか、そういうのが
    とてもかっこ良かったです。さすがスピルバーグだよ!
    って思いました。

    一個ばらすと、起承転結で言うと時間配分が
    起20%
    承68%
    転10%
    結2%
    って言うすごい時間配分でした(笑)



    この後内容もちょっと含めます。
    映画の予告編では随分家族愛をアピールしていて、
    絶望の中の希望とかそういう言葉が思い浮かびそうな
    予告でしたが、本編では
    息子と意見の対立をして、トムが息子の意見をのんであげるシーンとか
    パニック状態に陥る娘を落ち着けようとするシーンなど、
    何個か良いなぁーってシーンもありましたが
    実際はパニック映画です。

    エイリアンがいつ襲ってくるか解らない的なハラハラ感と、
    なだれのように襲ってくる絶望的状況、そして、
    戦争映画的な、パニック風景、
    自分を守る為に見捨てないといけない人が出てきたり、
    出発しようとする船に何とか乗り込もうとする群集、
    燃えながら走る電車(これ結構良かった)
    死体の山など、子供と一緒に見たらかなり怖がると思います。


    多分予告編見てそのままハリウッド的家族映画だと思うと
    騙されます。
    終わりもやっつけたーって言うより
    爽快感よりほっとしたって感じで感じ。

    最後強引な所も多少あります。あって欲しい描写が無かったり、
    結果オーライで良いでしょって所も多々あります。
    スピルバーグ監督は本格的なパニック映画を作ろうとしたけど
    売りたい人的には家族物にしたかった…って所なんでしょうか…、
    ちょっとそういう感じを端々で感じた映画でした。

    主演トムもがんばってました…最初の駄目男から
    家族愛を前面に出した父親への変貌とか良かったです。
    ただ、このパパ、相当な野次馬根性を持っていて、
    たまに子供が怖がってるのに
    危険な場所にあえて行ったりします(笑)
    いい演技してますが、
    トムはこの映画にはちょっとルックスがかっこよすぎたかも。


    徹底的に破壊されるシーンは映画館で見ると音響も含めて
    とてもかっこいい映画でした。
    ただスリリングすぎて胃が痛くなった(苦笑)
    スポンサーサイト
    | 2005-06-29-18-16 |  diary |  comments: 4  |  trackback : 33  |
    コメント
    管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    大阪
    スピルバーグは大阪びいきだったんですね。また少し好きになりました。(^^)
    こんばんわ
    コメントありがとうございました。
    起承転結の記事笑ってしまいました。確かに結は2%
    でしたね。映画館ならでは音に圧倒された映画でした。
    大阪の映画館で見たので大阪ってとこで会場に笑い声が
    ちらちら起こりました(笑)これで大阪人の心を少し
    つかんだ映画はあのようなラストでも見終わった後は
    みんな「やっぱ大阪ってすげーなー」と口々に言って
    ました(笑)大阪人は単純なのですね。
    コメントする
    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://fitzgerald.blog2.fc2.com/tb.php/260-bc62e674

    『宇宙戦争』  ☆☆☆★★
    始まって10分位でいきなりクライマックス!? アリっちゃーアリ?(とんちんかんちん)文章長くてすいません・・・。最近スピルバーグ、トム、ダコタがTV出まくってますね!僕が見たのは「スマスマ」と「学校へ行こうMAX」。「スマスマ」のゲスト凄かった!バックストリー
    宇宙戦争
     片方の目が失明し、やがて両目とも失明したと思っていたら、ついに声だけの存在になった・・・もしや、彼は神か?!そういや、去年は「神」だったか・・・ スリラー、ホラー、アドベンチャー、SF、パニック、様々なジャンルに形容されるこの映画。もちろん親子の絆といっ
    ★★「宇宙戦争」観て来ました★★
    午前中に魚力の総会に行って午後からは映画を観にいってきました♪総会のハシゴはしていませんが忙しい一日でした(苦笑)今日初日の「宇宙戦争」です。監督:スピルバーグ主演:トム・クルーズ娘にダコタ・ファニング夏の映画の目玉の1つですよね。この映画の撮影のため映
    ★「宇宙戦争」
    6/29(水)世界同時公開なので週末のレイトショウで観ようかなっ・・・て思ってたけど。午前零時きっかりから上映するところもあるのを発見。TOHOシネマズ川崎で観て来ました。ネット予約して・・・しかも初プレミア・スクリーン。シートはゆったりしてるし、ポップコ
    宇宙戦争
    ハイパー・リアリスティックの映像とボディ・ソニックの音響がもの凄い迫力で、映画館までわざわざ出かけた甲斐がありました。この映画のためだけに作った街を惜しげもなくぶっ壊し、地面には亀裂が入り、何台もの高級車をぶっ壊し、海に放り込み、フェリー・ボートを転覆さ
    宇宙戦争
    宇宙人がやってきた! ひ~ふ~み~,うわっ,よ~けおる!
    「宇宙戦争」初日、観ました!(ネタバレ無し)
    サニーです。こんばんは。いつも ご覧頂きまして、ありがとうございます。6/29 「宇宙戦争」初日、観てきましたよ~!!感想は、「いいよ~!」できるだけ、ネタバレ無しです。原作は、ご存知、H.G.ウェルズといっても 若い人ってしってるのかな~?昔、映画にも...
    宇宙戦争
    さっそく見てきました。
    『宇宙戦争』を観て来ました~!
    #90宇宙戦争War of the Worlds彼らは、すでに地球(ここ)にいる地球最後の戦争は、人類が起こしたものではない!2005/USA配給:UIP映画 上映時間:114分★キャスト★レイ・フェリエ役:トム・クルーズレイチェル・フェリエ役:ダコタ・ファニングオギルビー役:ティム・
    宇宙戦争(2005)
    H.G.ウェルズの原作を、トム・クルーズ主演、スピルバーグ監督でリメイク。異星人の地球侵略を大スペクタクルで描く。{/roket/}2005年 アメリカ、SF サスペンス2005年6月29日 川崎チネチッタ監督 スティーブン・スピルバーグ原作 H.G.ウェルズ出演 トム・クルーズ、ダコ
    「宇宙戦争」
    「宇宙戦争」ファーストディを利用してを観てきました。 感想は、スッキリしない、モヤモヤした感じ。H・G・ウェルズ原作のSF映画ですよね。家族愛を描いたパニックムービーだと思うのだが。ということは、宇宙人が襲ってこなくてもいいんじゃないの。トム・クルーズの役
    映画『宇宙戦争』
    ネタバレはないはずです.今CMなどで話題の『宇宙戦争』を早速見て参りましたので雑感を.~彼らは,すでに地球(ここ)にいる.~地球最後の戦争は 人類が起こしたものではない.いま試される,愛と勇気――この映画は1953年に公開されて話題を呼んだ同題『宇宙戦争』を再映
    #29:宇宙戦争
    なんだかこの映画。。。酷評されてるっぽいのでアレですが、私的にはかなり良かったですv( ̄ー ̄)v元々、SFものって、辻褄の合うものでもないし、空想思いっきり入ってもいいじゃん?って感じでかなり迫力のある映画だと思って見ました♪ただ、宇宙系の思想はあまり人は語ら
    宇宙戦争。
    スティーヴン・スピルバーグ監督、トム・クルーズ主演『宇宙戦争』を観てきました。映画の日に観に行ったので案外お客さんが多くて、この貧乏人どもが!!って思いました。(←お前もな!)『宇宙戦争』、思っていた以上によかったです!!この手の宇宙人侵略物ってストーリ
    宇宙戦争
    最初に申し上げるが、この作品はH・G・ウエルズの「宇宙戦争」ではなく、スピルバーグ監督の映画作品"War of the worlds"である。という書き出しで、実は映画鑑賞以前からこのブログで始めようと思っていたのだが、当初とは少し違う意味であるが、まずはこの書き出
    宇宙戦争 [トムから半径50m以内の戦争]
    つめの甘かった地球侵略計画。人類誕生前から監視していた割りに、微生物への配慮なし。彼らの星の食品会社は日本辺りの基準でいけば即営業停止処分だろうH.G.ウェルズの原作の基本ラインを踏襲しつつ、スピルバーグ的味付け。冒頭とラストのナレーションといい、オリジナル
    「宇宙戦争」「ダニー・ザ・ドッグ」 特撮に◎、ストーリーに×××
    so-netブログの長~いメンテナンスによって、すっかりやる気を無くし先週末は更新しなかったので、今週から心機一転で月曜日から更新を。「宇宙戦争」監督:スティーヴン・スピルバーグ 原作:H・G・ウェルズ 出演 トム・クルーズ 、ダコタ・ファニング 、ティム・ロビン
    宇宙戦争~WAROFTHEWORLDS~(ネタバレあり)
    面白かった。怖くてかなりドキドキした。どうなるんやろってハラハラしたし。けど、最後の最後まで楽しませておいて あの終わり方は何でしょ?ラスト、簡単に終わらせ過ぎちゃうのん?地中からエイリアンが出てくるとこ、すっごい迫力( ̄O ̄;) さすがハリウッドの映画で...
    War of the Worlds おまけのトリビア
    まだ作品紹介をする前に、おまけのトリビアを書いてしまう。今日お昼頃、テレビを見ているとABC局のトーク番組に、なんと「War of the World - 宇宙戦争」の、出演者全員が出ていた。トム・クルーズ、ダコタ・ファニング、ティム・ロビンス、ジャスティン・チャットウィン
    宇宙戦争(映画館)
    彼らはすでに地球(ここ)にいる無敵なのは宇宙人じゃなくてトム親子あんたたちだ!って言いたいね。ビーム光線にも当たらなく海に落ちても自力で岸まで辿り着くトムパパは無敵さ!しまいには宇宙人が乗ってたマシーンぶっ壊しちゃうし、子供のためならどんなことでもするトム
    宇宙戦争
    トムクルーズ、ダコタ・ファニング主演 スティーヴン・スピルバーグ監督宇宙の彼方から、非常な知性を持つ冷たく無情な者達が我々の惑星を羨望の眼差しで眺めている…。そしてゆっくりと確実に我々に対して画策しているのだH・G・ウェルズの古典小説「宇宙戦争」のナレー
    宇宙戦争
     幼い頃にテレビで宇宙戦争(旧作)を観て、「バクテリア強えぇぇ」などと訳の分からぬ感動をして長い年月が経ちました。もしその当時、旧作ではなく新作の宇宙戦争を観ても、そのような微々たる生物に尊敬の念を抱けたかというと、甚だ疑問が残ります。 旧作では、人類
    宇宙戦争
    おはようございます、maiです。今日の夜中にアップをしたかったのですが、あまりの寝むたさにできませんでした(××)というわかで、さっそく映画をご紹介したいと思います。昨日、地元とは離れたアウェイのである渋谷で、この映画を見てきました↓ 主演:トム・
    映画「宇宙戦争」
    映画「宇宙戦争」開映18:50@錦糸町シネマ8楽天地「宇宙戦争」 2005年 WAR OF THE WORLDS アメリカ配給:UIP監督:スティーヴン・スピルバーグ 製作:トム・クルーズ、キャスリーン・ケネディ、ポーラ・ワグナー原作:H・G・ウェルズ脚本:デヴィッド・コ
    宇宙戦争、アイランド、星になった少年見たよ
    今日は池袋で映画を3本見ました。宇宙戦争、アイランド、星になった少年の順番で見ました。要するに、評判の悪い順に見ました。以下、感想。ネタバレは白文字なので反転して見るヨロシ。●宇宙戦争オーソン・ウェルズの元になった作品を見た事があるんでオチは知ってたんだ
    宇宙戦争と原作 2
    映画のスタートでは、微生物がうごめく映像 印象的でしたが、最初はなぜ微生物なのか意味がわかりませんでした。 十九世紀の末において、このおそるべき事実を知っていた者が、はたして何人いたことであろうか? われわれの住む地球は、われわれの知能をはるかに凌駕する生
    宇宙戦争
    仕事先でも映画好きをアピールしていたら、「アンタ邦画しかみないみたいだケド、この作品いる?しかも、もぅ公開終わるけど」といって、同僚にタダ券貰ってしまいました!いただいたのはスティーブン・スピルバーグ監督の「宇宙戦争」!?話題作じゃないですかー...
    スピルバーグの本領
    スピルバーグの本領は、パニック映画でしたか。 なるほどね。 たしかに、恐い映画でした。 旧い映画ですが、『激突!』のタンクローリーが いまだに、印象的でね。 あの頃とは、映画の映像技術とかは随分かわったというか 進歩したという感じがしますね。 希代のヒットメイ.
    宇宙戦争
    宇宙戦争
    宇宙戦争(トム・クルーズ主演)
    面白かったわ~。さすがスピルバーグ監督ね!
    宇宙戦争
    DVDで、トム・クルーズ、ダコタ・ファニング、ティム・ロビンス 出演、スティーヴン・スピルバーグ 監督作品の「宇宙戦争」を観ました。●ストーリーアメリカ東部のニュージャージーに暮らす港湾労働者のレイ(トム・クルーズ)は、その日、別れた妻との息子・ロビー(ジャ
    「宇宙戦争」を観ました。
    スピルバーグとトム・クルーズが手を組んだ大作、「宇宙戦争」。期待しないわけには行かない。原作は読んでない。有名な小説だけど、女には縁が無いし。公開時のコピーにはこう記されている。「彼らは、
    宇宙戦争 今年の227本目
    宇宙戦争ん~、、、、家族愛のお話ですか??にしては、親父はダメすぎ、子供達もひねくれすぎ、、、ホント、親の顔が見たいわ、っていう感じ。つまり、トム・クルーズ とダコタ・ファニング ちゃんの演技がよかった!ということね。でもそれだけに、見ていてイライラし....
    category
    archives
    links


    ラブログ
    tbp01067-0.gif

    FC2Ad

    blog内を検索