上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

Calendar
« | 2017-08 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
new entrys
recent comments
recent trackbacks

mailto:
fitzgerald_fitzgerald@yahoo.co.jp
管理人
ナツ
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    | -------------- |  スポンサー広告 |  - |  - |
    ラルク赤坂ゼロデイ
    SET
    1.Promised land 
    2.birth! 
    3.HEAVEN'S DRIVE
    4.Spirit dreams inside
    5.浸食 
    6.真実と幻想と
    7.Blurry Eyes 
    8.winter fall 
    9.Driver's high 
    10.STAY AWAY
    11.Shout at the Devil 
    12.虹
    _______

    1.HONEY  
    2.DIVE TO BLUE



    今回は番号が良かったのでちょっと早めに会場へ。前回泡祭りの時道に迷った雪辱はらすw
    抽選だったし、当たった人って少なそうだったのに皆何人かで群れててラルクつながりの人って凄いなぁと思った。
    そのほかにも普段見かけないような年を召した人も居てびっくりした。ファンクラブの年齢層って広いのね。
    何故だかSOAPの曲が頭の中をぐるぐる回ってた。ラルクの曲は予習なし。

    そこらへんの人に番号を聞きながら整列して、身分証明書も会員証もチェック無く中へ。
    ライブではギター側で聞くのが好きなので真中よりちょっと健ちゃん側をキープ3列目くらい。ライブ前からギチギチ。
    前の人がSEにノリながら腰を動かすのでちょっとセクハラ気分を味わう。
    かな-リ長い時間待たされたけどその間に機材チェック。健ちゃんの豹柄アンプの横に白の2バスドラム。
    そのもうちょっと行った横にベースが数本。緑ベースも確認。ラルクアンシエルなんだなぁー。と実感。

    皆ぐったりした頃メンバー登場。軽く押し合いになって中央に押し流される。ハイド近い!白シャツにネクタイ。下は黒でナオトっぽいカーゴ。
    他のメンバー見えんポジション。…ユキヒロはwhat's in 髪型。健ちゃんは白かった。テツは首からビビアンのネックレスしてたことしか覚えてない
    とりあえずこんなにハイドの顔を真近で見たのが初めてだったのでしばし見入ってしまいました。
    写真で見るより彫りが深くって物凄い綺麗な顔をしてて今更ビックリ。

    一発目はPromised land。ライブハウスで最初にこれもってこられたので物凄い歓声。最初の方あれ?って思ったのは歓声のせいなのかライブ久しぶりの所為なのか。
    とりあえずメンバーが(得にハイド)がえらい楽しそうに歌ってて、つられて嬉しくなった。声も綺麗に出てた。ハイドがサビのいいところでネクタイをぐっと引っ張り一人首吊りw
    裏っかわにはアニエスベーの文字。やっぱり近い。
    そのままbirth!→へブドラとテンションをぐいぐい引っ張っていくような構成、やばい。個人的にbirthは好きな曲だけど,ライブでまさかやってくれると思わなかったので
    凄い嬉しかった。へブドラのユキヒロのドラムもジャストにがっちり入ってきてブランクを感じさせない位かっこよかった(でも腕は細くなってた気が…気のせい?)
    MCでは今まで無かったメンバー紹介。ハイドが「この人と誰か知ってるー? …ユッキー…でこっちがー健ちゃん、でてっちゃん」みたいな感じでへろんへろんのMC。
    何かユッキーって呼んでるのが、久しぶりで感慨深かった。
    次はさらっとハイドが曲紹介してスピドリ。ファイナルファンタジーの試写会見に行っていたわけでもないので初聴き。やはり予想どおりケンちゃん曲中ギター引くところ殆ど無いw
    ライブでやるって言うのがいまいち想像できなかった曲だけど此処まで微妙な感じとは…。でも多少のむずがゆさを感じながらも聴けてよかった。

    いまいちのノリのまま新曲終わってつぎは侵食。一気に盛り上がる。でも変拍子。この頃前列の人でぐったりし始める人がたくさん出始めてやばいなぁーっておもってた。
    いい感じだったのに回りが気になって気になって仕方が無かった。真実と幻想ともさいしょのイントロSEをずいぶん長めにながしていたけど
    その間も曲が始まってもずっとお客さんのしんどくなった人を
    スタッフの人が引きずり上げつづける。ライブハウスだから仕方がないか…とその時はとりあえず思っておいた。ハイドは変な踊りしてた。潜水??(ココだっけ?)。

    ブルリーはイントロでワァって声が上がる。やっぱり昔の曲が混ざると反応が違うね。その割には間奏でパパンってやる人少ない。ファンは移り変わるのかな。
    途中演奏が止まったところでテツの「次ぎ聴きたい?」テツの喋りはイントネーションがこれでもかってくらい関西弁でオカシイ。
    ハイドが演奏を再開させるタイミングを合わせようとユキヒロのほうをみて、アイコンタクトを取ろうとがんばるがユキヒロ気付かず(w
    結局そのままユキヒロがカウントを取って演奏再開。ハイドは客とホイッスルを交互に見ながらええっ!?って感じで笛を何とか吹いてた。気付いてやれユキヒロ…
    winter fallをやってくれたのは個人的に凄く嬉しかった。でも前列はもう客が限界に来ていてパニック状態。倒れる人とか、スタッフ呼ぶ人とか、凄いところでは
    ハイド演奏止めてとか(w おいおい…。でもメンバーは客のほうに殆ど目線をくれないで黙々と曲を続けていて良かった。後ろの人とか気付かなかったんじゃないかな。
    贅沢かもしれないけど私はここでwinter~をやってくれていたら代々木でもやるだろうと思って安心して、今回はまともに聴けなかったけどいいやっておもった。

    このあとはけんちゃんがMCをとった。2年間どんな曲聴いてたん?とかそう言う質問。皆ソープとか答えてたけど
    泡祭り最終日にけんちゃんがラルクとかそういうの関係無しにソープを…みたいなことを言っていたので私だけ妙にハラハラ。考えすぎか。私もソープ聴いてたし(w
    その後175R読めるのん?とかシエルに2年間入りつづけてしつこいなぁっていってた。そしてその後少しだけ爆弾発言。復活する俺らもしつこいけど…。…!!来て良かった。
    ケンちゃんから言われると一番安心する。あぁあぁ。良かった良かった。

    もう此処からあとはケンちゃん発言の余韻に浸りながら、ぶっとんでました。どの曲か忘れたけどケンちゃんが赤ギター持ち出してくれたのが凄い嬉しかった。(これアンコールからかも…)
    ビジュアル的な話しだけど、やっぱり健ちゃんは赤ギターが一番やと思う。動けるしね。ドラハイもステアウェイ(テツ専用キラキラが舞っていたような気がする。)
    も凄いポップな曲だけどやっぱりライブだと盛り上がる。
    それからShout at~やってハイドのくだらないMC、2時やないで虹。ミラーボールキラキラ。やっぱりライブハウスでもミラーボールなのね。(泡でもだけど)いい曲やね。

    おきまりアンコールではケンちゃんが何か聞き覚えのあるフレーズをちょろっと弾いて,ギターを持ったハイドがたどたどしく真似するが、音程取れてないしヘロヘロでがっくりしてた(w
    ハイドは手がちっさいしギター弾く時グッて下を向くのでなんともかわいらしい感じ。
    そしてお決まりテツのバナナの投下。あれは一時期のブームじゃなかったのね…。
    そのあとハイドは取り止めの無いMC「シュウマイ食べて何度が出そうになった」とか…客が「大丈夫-??」って聞いてるのがえらいおかしかった。それに大丈夫って答えるハイド。何か変だ(w
    妙な間があいたときに客からユッキーコールが起こる、それが妙に盛り上がって「ユッキー喋って」コールに。
    ハイドはちょっとビックリした表情を見せてから、ゆっくりドラムセットのほうへ。
    それでユッキーから一言。「どうも…。正直いってばててます…こんな熱いものだとは思いませんでした…
    最後までがんばりますので宜しくお願いします。」
    礼儀正しい…。…ていうか思ったより喋った…。

    ハニー。やっぱりユキヒロ走り気味。いつも通りのちょっと崩れたハニーを聴いて安心。ハイドギター上手くなった??って思ったけどたぶんハニーじゃわからんだろうから気のせい。
    でもケンちゃんのコーラスのでかさはパワーアップしてた(w
    ちょっとでかすぎ。いいなぁ…ケンちゃんのジャイアニズム…。
    ハニーを終わった後のMCでもハイドの戸惑った感は消えて無かった。予想外の出来事に弱いんだろうか…(多分ユキヒロMCのやつか…)客の反応に戸惑いながら
    「あつはなついねー。 イエー!」
    「…ダメだ、わからへん。何すればいいのかわからへん」
    もうボロボロ(w おかしすぎ。
    DIVE TO BLUEでシメ。いい曲やね。ライブハウスだとこういう終わり方の方がポジディブな感じで好き。これから代々木の幕開けっていう感じ。
    これから7日間よろしくおねがいいたします。(全日行くのは無理だけど…)

    メンバー(特にハイド)もファンもなんだか甘えあったような身内的ライブでした。でもそれが凄い良かった。
    スポンサーサイト
    | 2003-06-25-00-00 |  live/event |  comments: 0  |  trackback : 0  |
    コメント
    コメントする
    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://fitzgerald.blog2.fc2.com/tb.php/3-78e71f86

    category
    archives
    links


    ラブログ
    tbp01067-0.gif

    FC2Ad

    blog内を検索