上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

Calendar
« | 2017-06 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
new entrys
recent comments
recent trackbacks

mailto:
fitzgerald_fitzgerald@yahoo.co.jp
管理人
ナツ
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    | -------------- |  スポンサー広告 |  - |  - |
    「図南の鵬翼」2005.12.19(月)国立代々木第二体育館
    代々木。寒くて寒くてどうしようかと思いましたが
    行ってきました代々木第二体育館。
    代々木のアスベストの付いてる方ですね(笑)
    改修工事したのかする前なのかしてる途中なのか、
    建物には工事中っぽい感じの幕が所々に張ってありました。

    代々木第二体育館。中々見やすかったし音も良かったです。
    普通にホールとしてもいい感じでした。
    収容人数は日比谷野音くらいなんでしょうか?
    …ただ、私の目分量は当てになりません。

    遠征っぽいカート引いた人がたくさんいて寒い中
    ご苦労様です。平日で大雪だった地方も多いはずなのに…。
    ソールドアウトはしてなかったっぽいです。

    曲はインスト(朽木に入ってたやつ)合わせて25曲!
    多いようで自分には短く感じられました。
    スタートは輝く世界から。ユッケのベースやっぱ良いですね。
    あんなに滑らかに動くのは弦が多いからなんだろうか??。
    なんにしても良いです。2曲目大嫌い
    やっぱり古い曲のイントロ始まったとたん
    自然に歓声が上がるのは変わってないようです(苦笑)

    コートをこの曲か次の曲の後、達郎が脱いでました。
    …で何曲かあって1R。これライブのほうが絶対良いです。
    ライブ版の音源でないかな。

    赤線この曲ライブで聴いてみたいなーと思ったのも
    代々木行く動機になった一つです。良曲。
    でもライブでもファルセットいっぱいいっぱいでした(笑)

    で赤線の次にやった曲…たぶん新曲。
    前奏でミヤがギターを小脇に抱えたままキーボード弾いてたんですが
    それが可笑しくて可笑しくて…でもその時はこれが新曲なのか
    レアな曲なのか判断が付かなくて一応笑うの我慢してたんですが
    会場からもクスクス笑い声が聞こえてきて、
    何か不思議空間になってました(笑)
    …でもこの曲すっっごいカッコ良かったです。
    ドラムがなんか面白いことやってました。ヤバイ。

    蜘蛛これもライブで聴いて良かったなー。あんまり反応が薄い
    アルバムの曲の中でもお客さんの乗りよかったです。モンスターも
    予想通りかっこよかったです。
    鳶やったとき、踊ろうか?って達郎がMCしてたんですが、
    客席がへ?って感じでちょっと戸惑ってて、
    一生懸命期待に答えて乗ろうとしているファンが
    いじらしかったです(笑)良い曲なんだけど確かに乗りにくい。
    その後は懐かしい曲も挟みながら〆。
    過去曲は盛り上がるんだけど、ライブハウスで聴きたいなーという
    欲求がふつふつと沸いてきます。

    アンコールは過去曲大目。オルゴォルとかやってました。
    あの曲の振り面白いなぁ…。ライブで聴いたこと何度かあるんですが
    不思議なあの手の振り、どうやって発生して
    広まったのか気になります(笑)
    青き春も嬉しかったなー。まっとうな前向きでちょっとくさめの歌詞の
    曲だけどこの曲だけは素直に好きだ。

    2度目のアンコールでつばさ。バックのスクリーンに
    青空が大写しになってました。最後全員で歌ってるのみて
    この人たち本気だッて思った(笑)

    2度のアンコール終了後、スクリーンに今後の予定が…
    ラルクの演出流用(笑)

    公式で今流されてるムービーが流れてたんですが。
    世界ツアーとかヨーロッパでの
    鵬翼発売(評判どうなんかなって?ちょっとそこに興味あります)
    CDの何ヶ月か連続発売、2006年6月6日武道館決定
    など(なぜかムックの日と紹介)盛りだくさんでした。

    来年のテーマDevilish yearと新曲がかなり心引かれたので
    もしかしたら、朱ノ吐復活するかもしれないです(笑)
    スポンサーサイト
    | 2005-12-20-01-27 |  live/event |  comments: 0  |  trackback : 0  |
    コメント
    コメントする
    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://fitzgerald.blog2.fc2.com/tb.php/347-7ab7211b

    category
    archives
    links


    ラブログ
    tbp01067-0.gif

    FC2Ad

    blog内を検索