上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

Calendar
« | 2017-06 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
new entrys
recent comments
recent trackbacks

mailto:
fitzgerald_fitzgerald@yahoo.co.jp
管理人
ナツ
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    | -------------- |  スポンサー広告 |  - |  - |
    ロキノンと鹿野さんと
    HYDEソロインタから始まってラルクのインタビュー。そして今回のてつロングインタ。
    まだ読んでないのに何故か鹿野級の自己満足語り。

    ROKKIN'ON JAPANはここ5年くらいの間に今まで雑誌と一緒に大きくなってきたバンドの
    殆どが解散してすっかりメディアから消えてしまった。
    今ではカリスマ性をもった「硬派で本物の和製ロックバンド」を追いかける
    雑誌って言う歌い文句は地に落ちまくっている感じがする。

    そのブランドイメージが崩れまくったのは
    ロックが衰退して他ジャンルの音楽が伸びてきた事でも、CDの売上が
    以前に比べて減ってしまったことでもなく次世代のバンドを
    見つけずにブランキーやTMGEばかり取材していた雑誌の責任も結構あると思う。
    多分ここのところラルクさんを頻繁に取材しているのは
    その穴を埋めるためなんだろうなと思うんだけどなんだかいただけない…

    あれだけラルク的な商業ロックに文句言いしてきた雑誌なんだから
    ラルクとかバンプとかを大々的に取り上げて売上を何とかするより
    販売部数とかやばくなってもこういうときは強引にでもハイロウズとかを表紙にして
    無理にやせ我慢しつつかっこつけてもいいのになって思ったりする。

    …いやバンプとラルクが悪いわけじゃなくこの2つのバンドは
    ロッキンオンに合わないんじゃないかと。ずっとこの雑誌を読みつづけてる人は
    幾ら文章でカッコつけたり煽ってみてもこれじゃあ納得しないと思う。
    ラルクだから買うとかバンプ載ってるから買うっていう人より
    雑誌の視点や目の付け所に対して信頼で買ってくれる人を大切に
    できたらいいのになと。

    以前の鹿野さんの自己満足系の語りは相当イライラさせられたけど
    異常なまでに理屈っぽくて自分の世界入っちゃうところは
    自分の嫌な部分を見せられてるみたいで嫌いなんだけどいなくなったらなんだか寂しい。
    その鹿野さんが妄想いっぱいでTMGEを持ち上げまくってるのは面白かったのにな…
    スポンサーサイト
    | 2004-06-21-22-53 |  diary |  comments: 0  |  trackback : 0  |
    コメント
    コメントする
    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://fitzgerald.blog2.fc2.com/tb.php/76-b2eac6a1

    category
    archives
    links


    ラブログ
    tbp01067-0.gif

    FC2Ad

    blog内を検索